腸もみダイエットでむくみ解消

小腸への腸もみダイエットでむくみ解消

腸もみダイエットは、むくみ解消にも効果があります。

 

立ち仕事を長くしたり、飲み過ぎた翌日は、足や顔がむくんで靴がきつく感じることや、頬やあごがいつもより腫れたようになることがあります。
むくみは体に余分な水分や塩分が溜まることで出ます。
むくみを放置すると、美容はもちろん健康によくありません。

 

むくみによってリンパの流れが悪くなると新陳代謝が落ち、冷えやむくみがおこりやすくなります。
むくみの原因は他にも様々ですが、こうして冷えや血行不良から引き起こされている場合は、リンパ節が集まっている小腸のマッサージを行うことでむくみの改善が期待出来ます。

 

むくみに効く小腸への腸もみダイエットを試し、スッキリした体型を手に入れましょう。

 

小腸のもみ方を説明しましょう。

 

あお向けに寝ておへそから3センチ上に両手の指の腹をあて、おへそを中心にして6ヶ所を時計回りに、ゆっくりと時間をかけてマッサージし、もみほぐしましょう。
3回繰り返します。
固くなっている部分は重点的にもむとさらに効果が高まります。
特にむくみがひどい方は、おへその真上のところから左上、左下、真下、右上、右下と時計回りに押します。

 

小腸をもみほぐすことでリンパの流れがだんだんとよくなっていき、
小腸まわりのコリがなくなる頃にはむくみがとれてくるはずです。

 

むくみ解消にも効く、腸もみダイエットをぜひ行ってみてはいかがでしょうか。