腸もみダイエットと便秘解消

腸もみダイエットは便秘にも効果的

腸もみダイエットは痩身の効果の他に、便秘解消にもよく効くとされます。

 

便秘は美容の大敵であり、腸に宿便があると肌荒れを起こしてしまいます。

 

腸もみダイエットが、便秘によいとされるのは大腸をもみほぐすマッサージがあるからです。
大腸をもむと動きが活発になり、便を排出する機能が高まりますので、腸内の宿便も徐々にスッキリするでしょう。

 

大腸マッサージのやり方を説明します。

 

大腸の動きをよくするには、小腸から来た食物が上に向かって移動するために便が溜まりやすくなる上行結腸部分を刺激する必要があります。

 

まず、体の左側が下になるように横に寝た状態になり、腰骨をつかみ、指を骨盤の内側に入れます。
この時、指は親指以外をそろえておくようにしましょう。
呼吸に合わせてひじを体の前に向かって倒して、指を深く入れるようにし、入れたら指先を回転させてもみ、またゆっくりとひじを元に戻します。
始めに腸もみした位置から肋骨に向かって2cmずつずらして、3ヶ所をさらにもんでいきます。
ダイエット効果をさらにアップするために、大腸だけでなく、小腸などお腹周辺をまんべんなくももみましょう。
大腸マッサージを毎日行うことで腸の動きが正常になり、固くなった宿便も排出されやすくなり、便秘解消につながっていきます。
大腸もみダイエットをする注意点として、もむ時には無理に押してはいけません。
もみあとが赤くなるほど強くマッサージしないよう注意することが大切です。

 

便秘を改善して体を老廃物や毒素などの影響を抑える腸もみダイエットで、美と健康を手に入れましょう。